沼津市八幡町13
電話:055-951-4648
営業:PM 5:00〜10:30 ( L.O. )

■メニュー■


オススメのメニューや
変り種メニューを掲載
Page: | 1 | 2 | 3 |

[12] ガリ

喜平苦心のオリジナルメニュー。

喜平では手間をかけて

ガリ、精肉、タマネギと交互に刺して焼きます。

肉と骨の味のしみたタマネギの味わいが

好評のヘルシーメニュー。

[11] レバー

レバーは好き嫌いのある

食べ物ですが

喜平のレバーは臭みがなく、

とてもジューシーです。

苦手な人でも美味しいと食べられる程、

喜平では大人気の商品です。

一度、ぜひお召上がり下さい。

味付けは塩、タレのどちらでもお好みで。

店主としては「タレ」で味わって貰えると嬉しいです。

 y(^ヮ^)y  

[10] 心のこり

「ハツ」は鶏の心臓です。

「喜平」では「ハツ」を作るときに

いつも心臓のある部分が残っていました。

そのある部分とは、動脈と静脈の管の部分です。

この部分を塩で焼いて食べると

不思議と甘みを感じてとても美味しかったのです。

そこでお客様にも提供しようと

思い立った商品で、

心臓の残こりの部分から作ったことから「心のこり」。

そんなエピソードがある限定商品です。

[9] とり茶漬け

お茶漬けといってもだしは色々。

「とり茶漬け」は「喜平」創業からのメニュー。

ササミ、三つ葉、海苔をトッピングに

手間をかけたコラーゲンたっぷりの

鶏がらスープがかけられています。

丼のふちについている「ワサビ」を

スープに混ぜて食べると美味しいですよ。

鶏スープのみを召し上がることも出来ます。

[8] のり茶漬け

「喜平」の本店だった

「料亭ふじ家」の伝統メニューです。

「喜平」が再開した平成9年から始めました。

トッピングは三つ葉、海苔、白ごま。

カツオだしのスープで

召し上がっていただきます。

丼のふちについている「ワサビ」を

アクセントにして食べても美味しいですよ。

「のり茶漬け」に『梅干し』を入れた「うめ茶漬け」もございます。

カテゴリー 一覧